製作者のページ

CAT
1988年8月より2005年8月まで17年間、借力本部脳道館にて、力抜山から呼吸法を中心とした訓練と理論を教授してもらう。
自己鍛錬や勉強を通じて「借力」の概念を理解し普及させたいと感じる。
借力という言葉が、一部で見られる様に言葉遊びに使われている現在、正しい知識を公開することが大切と痛感した。
様々な訓練を経て、習得した情報や技術も公開していきたい。


力抜山
17年間の指導を受けたが、2005年以来、指導は受けなかった。

(略歴)
1922年 韓国・忠清北道生まれ
1945年 日本・渋谷声専大学卒業
1946年 借力の研究・修行のため忠清北道・俗離山にこもる
1948年 虎退治(以降2回)
1959年 韓国・大田市大興洞に借力拳法道場を設立
1969年 フジテレビ「万国ビックリショウ」に出演
      以来、各テレビ局を借力演技を披露
1973年 グアム、タイ(ミャンマー)、ベトナム、イランなどを借力巡回
1980年 日貿出版社「借力拳法」を出版
1985年 こう書房「借力の奇跡」を出版
      千葉県松戸市に借力本部脳道館を設立
1986年 こう書房「借力の奇跡・パート2」を出版
      同年、国際アカデミー賞受賞
1989年 現代書林「借力大秘法」を出版
1995年 茨城県鹿島市に国際借力総本山「借力本部脳道館」を設立
1997年 現代書林「借力の原点・中脳充電の謎に挑む」を出版
2001年 借力ビデオ教材・パート2を制作
      同年、「借力応用物理学」名誉物理学博士号を授与
2007年 享年85歳


講師証明書(韓国政府機関のもの。雑誌から抜粋。)


国際大借力総本山・借力本部脳道館(被害者対策本部)

妨害工作を敬遠するため住所等の情報は、しばらく搭載しない。緊急時は、警察組織等を使ってください。
過去の会員に、人権侵害行為、不法行為がないかの追及を行います。


旧国際大借力総本山・借力本部脳道館跡地
旧脳道館跡地 --- 2008年11月19日現在

住所  :茨城県鹿嶋市大字大小志崎 696-4
電話番号:0299-69-5139(不通)









使用されていないインターホン(ケーブルが切れている)


健在時の看板(借力脳道館)


無くなった看板(借力脳道館)